知らないと損!?テニスのガット張り代を安くする方法

僕は中・高校時代とテニス部だったこともあり、今でもちょくちょくテニスをしています。

テニスって二人いればできるし、田舎だとコートも安く借りれるので手軽に楽しめるスポーツ。

しかし、そんなテニスにも無視できない難点が。

それが、ガット張り代が結構高いということ。

社会人になるとお金に余裕ができて気にしないかもしれませんが、学生には死活問題。

特に2週間前後ですぐガット切れちゃうゴリゴリスピン系男子は、ガット張り代はバカにならないですよね!

そんな方のために、今回はガット張り代を安くする方法を伝授します!

これ知らないと、ホント損しますよ!

通販を使えばガット張り代が安くなる。

今回ご紹介する方法は、ネット通販を使ってガット購入費を安く抑えるというものです。

単純に知っているかどうかということなのですが。

ネット通販で安く購入することを知っているだけで、かなり貼り代を節約できます。

ロールガットの購入が一番オトク!

一番オトクなのは、ロールガットでまとめ買いすること。

例えば人気のポリツアープロ。

ロールガットなら200Mで12,400円で購入できます。

ガット張りに必要な長さは、1本約12M。

200Mロールガットで約16回分となります。

1回あたりのガット費用は約775円。

お店で購入するよりもかなり安くなりますよね!

ショップによってはロールガットを店舗に置いてくれて、そこから毎回張り替えてくれるところもあります。

まずは、馴染みのテニスショップに相談してみてください。

ロールガットNGなら12Mカット品を買おう!

ロールガットの欠点は、12Mカットが毎回面倒なこと。

テニスショップでやってくれるなら良いですが、自分でやるのは結構たいへんです。

そんなときに便利なのが、12Mカット品。

ロールガットを12Mにカットしたものが売られています。

普通の単品商品のようにパッケージはありませんが、普通に購入するよりもずっと安く買えます。

因みに僕はいつもこのカット品をまとめ買いしています。

お店で買うよりも、1本あたり500円くらいお得です。

あとは、このカット品をいつものテニスショップに持っていくだけ。

張り代の安いところに持っていけば、1本2,000円程で張れちゃいますよ!

12Mカットの購入は楽天で!

今回ご紹介した12Mカットのテニスガットは、楽天で購入しました。

かなりの種類が販売されているので、この中からマイガットを決めるのもありですね。

楽天で購入したら、こんな感じで送られてきました。

シンプルな梱包の分、料金がお得になります。

今回は、バボラのRPM BLASTと、プロハリケーンツアーを購入。

まとめ買いついでに、どちらのガットが良いか試してみたいと思います。

送料は160円。

送料安いのも良いですね!

知っているかどうかだけで、これだけガット張り代が節約できちゃいます。

知らなかった方は、是非ガットのカット品を使ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です